チャクラとは

チャクラとはインドのサンスクリット語で「車輪」とか「回転する輪」を意味しています。

人の身体の主要な部分にあるエネルギースポットで、主なものは尾骶骨から頭頂部まで7つあります。それぞれのチャクラは円盤のように回転していて、開いたり閉じたりしています。チャクラから心と身体に必要なエネルギーが出入りしています。

よく「気の出入り口」だと言われます。チャクラの輪が大きく開けばエネルギーの循環が良くなり、活力が増し前向きになっていきます。

またチャクラは太陽の7つの光線を取り入れる場所でもあります。太陽の光はチャクラを通して脾臓に蓄えられ、各臓器や器官に送られていき私たちを元気にしてくれます。

投稿日:2020年2月4日 更新日:

執筆者:

プロフィール

クリスタルボウル・音(OM)  神 恵 

クリスタルボウルで心と身体の癒しをお手伝いします。多くの人にクリスタルの音色をお届けしたいと思っています。

詳しくはこちら